オチコラム2

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

今年も11月 

柳田さんちの久美子りん

fc2blog_20161023165852b0b.jpg

11月は繁忙期です。
ここ3年くらい。ありがたいね(^^)

11月5日は、写真の柳田久美子さんの生誕記念イベントがあるよー!!!

2016/11/5(sat)
下北沢three
「ヤナギーランド」
open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2,500 / door ¥3,000(共に1drink別)
ACT:柳田久美子トリオ/アナ/fuenica/Small Circle of Friends

柳田久美子とアナのダブルヘッダーしますね。
いっぱい出るけど、嫌いにならんでね。
さらにアフターパティーでも何だか謎のバックバンドやりますね。
遊び足りない強者は是非!!!
朝まで生放送。


次週、11/12、13はアナのお供で福岡2デイズです。
紅葉が楽しみだね(^^)


スポンサーサイト

△page top

レコーディングと秋の風 

こんにちは風が冷たくなってきましたね。

明日のこと
来週のこと
来年のこと
キリがないくらい考えて一周したころに何となく出てきた答えに従って日々をすごしておりますよ。

fc2blog_20161023163953ae1.jpg

また君のを考えている by矢野顕子
秋だねぇ
ラーメン食べたいねぇ


ミドリカワ書房さんのニューアルバムの制作のお手伝いをしております。
すごいぜ。
書房さんご本人いわく、ちょーウケる作品になりそう。
ご一緒するバンドのお兄さんらに引っ張ってもらいながら半泣きでついてくわあたし。。
スリリングな数日間でした。たはー

いいの、あたし

刺激、大好きですから!
(真田丸のきりちゃん風)

リリースが楽しみですね。
微力も微力ながら、参加できてうれしいたらないです。

書房さんの作品を聴いてると、
お話の主人公になって疑似体験しているような
自分の記憶の中の場面を開けて見てるような
なんとも言えない気持ちになりますよ。
うふふ

そんなレコーディング風景

fc2blog_201610231653025d5.jpg

超特濃な男コーラス隊。(私以外の全員ですね)

このあと、
ひとりコーラスを一生懸命がんばりました。ぷっ・・
負けないぞ。

△page top

foiちゃん。 

お久しぶりです。
気が付けば、秋!!
気持ち良い季節(^^)

夏の終わりに、あるSSWのレコーディングに参加しておりました。

foiちゃん。
なんと18歳のお譲さん。高校3年生のSSWです。

fc2blog_2016100319233087d.jpg

レコーディングにはいつものお兄さん(たのしいな)

fc2blog_20161003192343cd5.jpg

して、出来上がったほかほかのCDがこちらーッ

fc2blog_20161003192544f2b.jpg

トレイラーはこちら♪

いいでしょう。。
いい声でしょう。。
やーん胸キュン。。

年齢的にはダブルスコアだぜ!!foiちゃんよう。

彼女の熱意はすごい。
一見ボーイッシュで愛くるしい女の子なのに
周囲が驚くほど猪突猛進、どこまでも真っ直ぐで、魅力的。
ちょっとドキドキしちゃうよね。

レコ発ライブ(告知できなかった、残念)
彼女を応援する、たくさんのお客さまに見守られ、良き日になりましたね。

fc2blog_2016100319331165a.jpg

9/23 渋谷star lounge

fc2blog_20161003193329b6f.jpg

ライブメンバーは、
vo gt ふぉいちゃん
gt 田中志門さん
ba 星野李奈さん
dr 中畑全代さん

でしたよー(^^)
歌ったり吹いたりしました。
ふふふー

また一緒にできる日を、楽しみにしていますよ♪





△page top

さよならの雨。 

旅行にきてからずーっとずーっと
お天気にめぐまれた6日間、雨の朝。

さみしいねー、
あっという間ねー、
でも、
窓から眺める雨の街もなんだか素敵でそれはそで
お得な気分になりました。

そうそう、都市によってホテルの朝食もいろいろ
パリでパンオショコラに感動して、
ウィーンでカイザーブレッドに感動して、
ザルツブルクで穴のあいたチーズに感動しました。

エスプレッソはちょっと苦いけど、あじわいぶかいなぁ。

食事は皆さんゆったりな印象。
わたしたち、いつも焦り過ぎなのかな?
食べるだけじゃなくて、見るもの聴くもの全部を一緒に楽しむのがいいね(^^)

P1000832.jpg

いただきます。

ザルツブルクからウィーンに戻って、市街地歩き。

P1000798.jpg

ドナウ川、しずかだなー、
と、思ったら鳥さんいっぱい。

P1000792.jpg

かわいい。。
ひとなつっこい(^^)

P1000810.jpg

ドナウタワー。
癒される。

P1000756.jpg

郊外線にのって、ツェントラールフリートホーフ(中央墓地)へ

P1000757.jpg

32A地区には、音楽院がある。

P1000779.jpg



P1000771.jpg

ベートーベンはメトロノーム
カチコチ聴こえてきそうなくらい。
当時はわりと、練習したんですよ。
赤いバラの花をおいていきますね。

P1000778.jpg

モーツァルトを中心に、
ブラームス、シューベルト、ベートーベン、シュトラウス(親子3人)、
お花をたむけにくるひと絶えません。

気付いたら、雨もやんで
空港に向かう頃には晴れ間がみえた。
あんしんしてお帰りなさい。
とでも言わんばかりにかな。



目に映る風景、感じる空気
どれもこれも未知で新鮮で、ちよっと難解な場面にも遭遇したものの、
人のの優しさや、コミュニケーションをとる事の素晴らしさ、
文化やルールの違い、
身体の中にたくさんとりこんで、少しだけ大きくなれたような気がしました。

普段口にしがちな不平不満や、憂うつ
どーーでもいいような事で悩みすぎていて
考える事や感じとる努力を怠っていたのかもしれないです。

経路はウィーンからパリへそして東京へ。



緊張がほどけていく
名残惜しさよりも、帰ったらまた
楽しいことがたくさん待っていてくれるといい。
夢見心地で眠りにつきました。

かけがえのない旅になりました。

感謝。









△page top

音楽祭へ。 

オーストリア2日目

P1000627.jpg

教会の神聖さたるや。
高い天井と、耳の奥にとおりぬける空気、
神社育ちなのにね。
なにかあるわけでもなく、座って目を閉じてる人。
邪悪な心が追い出せるでしょうか。

P1000626.jpg

世界の車窓から
この日は、ユーロエクスプレスでオーストリア横断(東→西)して

P1000606.jpg
かっちょいい

じゃーん

P1000607.jpg

ザルツブルグ。
ドイツ国境の高原です。

IMG_0685.jpg

日本でいう、信州!!
そびえたつ、ホーエンザルツブルク城
目指して、冒険の旅にでるのであった。
ざっざっざっ(ドラクエ)

fc2blog_20160928205727f2c.jpg

市街地、きれい(^^)

P1000686.jpg

ザルツブルクは年に一度の音楽祭をやっていて
何だか偶然のタイミングで旅行に行ける事になったもんだから
えいやぁ!!とパスポートを取って、来てみたこの度。

最終目的:ウィーンフィルのオケを生で聴く!!

しかし!!

予約したチケットの引き換えがむつかしい!!
ドイツ語・・
ワカラナイネ

英語・・
ア、リトルネ

翻訳機・・
なんとwifiがツカマラナイネ

これはやばい。
同じ国でもまたこんなに違うのかっちゅーくらい雰囲気がかわります。
言葉の端々と、人の流れと、勘!!
なんとかなるもんです。

fc2blog_2016092820574738c.jpg

モーツァルトのピアノ協奏曲
ブルックナーの交響曲

サマーコンサートの映像で見るような、鬼気迫るイメージとは違って
驚くほどさわやか
笑顔が見える中、昂揚感、緊張感が交じり合って、あっという間に終わってしまった。

すごいの見た。
一生忘れない。

ちょっとかっこいい言葉が見当たらないけど、
バンマスの女性が、バイオリン背負って颯爽と自転車で走ってたりするんだよね。
なにも、ステージ上の特別な人が雲の上にいるわけじゃなくて
すごく身近で、生活の中に当たり前のように音が鳴ってる感じだね。

IMG_0687.jpg
(マリベル宮殿の噴水)

サウンドオブミュージックの世界観。
音楽と、時代背景と、色んなものがなだれこんでくる。

IMG_0682.jpg

お城の上から見る景色がちょっとまたすごすぎた!!!

いたるところに、双頭の鷲の紋章

P1000675.jpg

いやーでもやっぱこれでもかとドラクエですよね。
だったら呪文でひとっとび、飛んでこれたらいいのに。

ホーエンザルツブルグの、ホーエンが、脳内で
風雲、に変換されるのはあたしだけかねぇ。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。